ブログHOME > 「書評サイト-本スキ。」の更新 > レイアウト用tableタグを排除。
「書評サイト-本スキ。」(ブログじゃない方)を昨夜リニューアルしました。

見た目の大きな変化としては、「幅可変の角丸テーブル」を導入したこと。
ソース・画像は、WEBFACTORYさんの書かれたもの参考にさせて頂きました。
(ブログの角丸はただ角丸画像を貼ってあるだけで、幅固定。)

ネットを見ていて、非常にCSS/HTMLなどの勉強になるなぁといつも思っているサイトの2トップは、
Alternative Design Project by Momomo
WEBFACTORY
です。
Alternative Design Project by Momomoさんのウェブデザインテクニックで語られている内容はかなり参考にさせて頂きながら、サイトを立ち上げました。色々なブラウザで見えなくてはいけないな、と意識するようになったのも、ココから。
CSSはWEBFACTORYさんの説明されているテクニックがステキ。エッセンスが詰まっている感じで、シンプルで互換性の高いものができる。

ちなみに今回のリニューアルの目的は、レイアウト目的に使用している「tableタグ」を極力排除するため。
見た目は「角丸」になった以外それほど変化はないのですが、ソースはかなりいじりました。
結局、XHTML1.0-Strict+CSSで書き出したら、tableタグが気になるのが必然なのかも。
今回はfloatとリストが多くなりました。
全ページに対してW3C Validを確認したので、手が痛くなって来ました。
でもちょっと、自己満足感はあります。

*********************************************

それにしても、IEのCSSバグにはかなり殺意を覚えます。
なんでIEだけそんな解釈しちゃうわけ!?と思いながらのソース書き換えでした...。
こんなデタラメで重くて怖いIEがトップシェアなのですから、世の中分かりません...。

IE7はようやくタブブラウザになるらしいけど、今更のこのこタブブラウザにする!なんて言い出すとは、ちょっと笑っちゃいます。
「当初判断を誤った」とコメントしたそうだが、当初じゃないっしょ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。